冬の恋人たち--軽井沢より

アクセスカウンタ

zoom RSS No19--「高峰高原」--冬の恋人たち(軽井沢より)

<<   作成日時 : 2005/10/07 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
軽井沢から18号線を小諸方面に走り、追分宿を過ぎて、まもなく18号線を右の折れ、「浅間サンライン」には入り、さらに右を折れると高峰高原に行ける。

「浅間サンライン」は、標高1000メートルライン

を走り、国道18号線よりも一段高いところにある。

まっすぐに伸びた道路は快適である。右は浅間

山が見え、左は佐久平のパノラマが広がる。

窓を全開にして走る。さわやかな高原の風が髪

をなびかせる。前後、車の姿はなく、スピードに

は注意である。あっというまにメータが80を指している。そして、まもなく、高峰高原入り口の看板を右に曲がる。

そこからは30分ぐらいで到着である。標高2000メートルの山は高山植物の宝庫である。その可憐な花たちの間

を歩くと、足元から小さなささやきが聞こえてくる。

「ワタシを見て・・・」

「えー、とってもきれいよ。」

むらさき色の花をつけた「マツムシソウ」

かわいい黄色の花の「キリンソウ」

ピンク色、白色、名前はわからないけど、どの花もいとおしい。

そしてその帰り道、軽井沢へもどる下り坂を走らせていると、突然、「小熊」が前を横切ったのだ。まん丸によく太り、

背中は健康そうに黒光りしている。「あそぼ!」とでも言っているかのように、躍動的に走り、道脇の茂みに身を隠し

た。そして動かない。でも、本人は隠れているつもりなんだろうけど、こちらからはよく見えている。体もだが目もまん

まるの黒い目だ。顔に幼さが感じられる。じっと、我慢して隠れているようだ。もしかしたら、近くに親熊がいるかもし

れないと感じた。そして、そっと、その場から車を走らせた。そして、我家の愛犬は代々、名前は「ベアー」である。

人気blogランキングへ登録なんかしてみました。
ペット犬と国内旅行にです。ためしにちょこっと押していただけるとうれしいです。

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Blogランキング一気に 218位
読ませていただくのと、
ランキングがあがっていくのをチェックする楽しみが増えました。
ありがとうございます。
楽しませていただくだけでゴメンなさい..ですが、頑張ってくださいね。

ぐうたらこ
2005/10/08 08:52
ぐうたらこさん、いつも応援ありがとうネ!
読んでいただくだけで感謝です。
コメントもこれからもドシドシ、お待ちしていまーす。ヨロシクネ。
(お願いばっかり・・・)
ナツコ
2005/10/08 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
No19--「高峰高原」--冬の恋人たち(軽井沢より) 冬の恋人たち--軽井沢より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる