冬の恋人たち--軽井沢より

アクセスカウンタ

zoom RSS No.11--「クリスマスイブ」--冬の恋人たち(軽井沢より)

<<   作成日時 : 2005/07/06 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 クリスマスイブ当日は各地で様々な催しが行われている。残念ながらホワイトクリスマスにはならなかったが、今宵はさらに冷え込んできているようだ。

イブの夜はホテルブレストンコートにでかけてみ

た。ここは中軽井沢にあり、「とんぼの湯」とは国

道をはさんで反対側にある。家族連れというより

も恋人たちの場所である。イブの夜をロマンチック

に演出している。広い庭は光の回廊が作られ散策

する恋人たちにカンテラが渡される。そして、カンテラの灯りだけを頼りに暗闇に消えていくのである。

噴水はライトアップされ、水がエメラルドグリーンに輝いている。その先には「石の教会」がある。名前の通り、

建物が石でできていて、洞窟のようである。中に入って見ると、結構広く、一番奥に結婚式が行われるのであろ

う場所がある。そこにいらした方が「ぜひ、教会の方にいらしてください。そこで神父さまがお待ちしており、お守

りをくださいますから」とおっしゃった。教会というのはホテルの左横にあり、日曜日には礼拝も行われ、「軽井

沢高原教会」と呼ばれているようである。再び、外にでると、さらに気温が下がったようで冷気が頬をさす。

教会に行くと、神父さまがひとりポツンと礼拝堂の前にいらした。お若い神父さまで気さくな口調で「今年はど

のような年でしたか?」と聞かれ、そっと、おまもりを差し出された。2枚の柊の葉に赤いリボンと小さい鈴のつい

たものである。お礼を述べ、教会をあとにする。夜も更けてきている。ホテルの中のラウンジに暖かい空間を求

めて入ってみた。ラウンジは照明を落とし、各テーブルのキャンドルには灯が入れられ、その灯りで誰もが穏や

かな表情を見せている。体が温まったので、席を立つと、青いキラキラした布をクシュとまとめて、赤いリボンで

結んだクリスマスプレゼントをくださった。開けてみるとかわいいガラスの器にキャンディーとチョコレートが入っ

ている。ここは冬の軽井沢を訪れた恋人たちの場所である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホテルブレストンコートへは、行ったことがあります。
年賀状に入れる写真を撮りに・・・
他の場所のクリスマスシーンと違って、軽井沢って、一種独特の雰囲気がありますよね。
私にとっては、「いぶし銀」のように感じました。
ワンちゃんの写真にも、軽井沢の写真にも癒されて、ほっとさせていただいてます。
キラ
2005/07/07 10:49
「いぶし銀」ですかぁ〜。なるほどですね。そうそう、独特の雰囲気ありますね。都会のクリスマスと違って、自分から行かないと何も楽しめないってところないですか?だって、家のまわりは暗闇ですものね。
ナツコ
2005/07/07 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.11--「クリスマスイブ」--冬の恋人たち(軽井沢より) 冬の恋人たち--軽井沢より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる