冬の恋人たち--軽井沢より

アクセスカウンタ

zoom RSS No7--「クリスマスシーズン」--冬の恋人たち(軽井沢より)

<<   作成日時 : 2005/06/21 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 軽井沢のクリスマスシーズンは東京ではあまり知られていないが、軽井沢町としてここ数年、力を入れて様々なイベントを催している。

冬の軽井沢は寒くて、なかなか近づけないという印象が

あったが、やはり、新幹線の開通であろう。日帰りで冬

の軽井沢を楽しむ人が増えてきている。そんな軽井沢

のクリスマスシーズンは11月の第4週から始まる。

まず、軽井沢駅の改札口に身長3メートルのサンタさん

が登場し、週末に訪れる観光客、別荘族を迎える。さらに駅を出るとロータリーに「HAPPY HOLIDY」の文字

が電飾されている。そして、11月の最後の週の土曜日に矢ヶ崎公園に設置されたシンボルツリーの点灯式が行

われる。11月ではあるが、夜は急に冷え込んでいる。厚手のジャケットにマフラー、帽子、手袋という出で立ちで

出かけた。家からは車で15分ぐらいの距離である。到着すると、すでに矢ヶ崎公園には多くの人が集まっており、

臨時で設けられたステージではちびっ子たちによるクリスマスコンサートが開かれていた。そのステージの向かい

側ではクリスマスグッツが並べられ、販売されている。大小、様々なリースやツリー等である。そして、その横に

はこれから点灯される高さ5メートルのシンボルツリーが静かに出番を待っている。ちびっ子たちに続いて登場し

た女性コーラスによるクリスマスソングもそろそろ最後の曲になったようだ。そして、いよいよカウントダウンである。

暗闇の中で、一斉に声をそろえて数える。

10、9、8、・・・ 3、2、1    ド ド ド ドーン  

冬の花火が打ち上げられ、「オーッ」という歓声とたくさんの拍手の中、シンボルツリーが点灯された。赤、白、青

、様々な光が点滅し、それまで暗闇に包まれていた矢ヶ崎公園が一揆に浮かびあがった。大きな池に架かった橋

に電飾された文字も水面で揺れている。いよいよクリスマスシーズンの幕開けである。

クリスマスまでの約一ヶ月間、冬の恋人たちの季節である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、なつかしく拝見しました。
主人の転勤で、1997〜2003年まで軽井沢に近い、小諸市に住んでいました。クリスマスの頃、旧軽銀座の奥のほうで、サンタさんと一緒に馬車に乗せてもらったり、イベントに参加したりと楽しい思い出がたくさんあります。
今後も写真、楽しみにしていますね。
キラ
2005/06/21 16:44
キラ様、小諸にお住まいでしたか。私も小諸には何度も行ったことがあります。懐古園から見る千曲川の風景は素敵ですよね。クリスマスはどこのイベントも素敵だと思いますが、軽井沢のクリスマスシーズンは特に素敵だと思います。軽井沢のクリスマスは2004年しか知りませんが、おもいっきり楽しんだつもりなので、経験したことをこれからご紹介していきたいと思います。どうぞ、また見てくださいね。
ナツコ
2005/06/21 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
No7--「クリスマスシーズン」--冬の恋人たち(軽井沢より) 冬の恋人たち--軽井沢より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる